雨漏り検査を依頼するなら【ハウジングサポート・コーリュー】

お気軽にお問い合わせください
文字サイズ
近畿圏の・漏水調査、修理を引き受けます ハウジングサポート・コーリュー » コラム » 雨漏り検査を兵庫・神戸・西宮でお考えなら、幅広い地域に対応した【ハウジングサポート・コーリュー】

 

雨漏り検査を兵庫・神戸・西宮でお考えなら、幅広い地域に対応した【ハウジングサポート・コーリュー】

雨漏り検査を兵庫(神戸・西宮)・大阪・京都でお考えなら、対応地域が広い業者がおすすめ

雨漏り検査を兵庫(神戸・西宮)・大阪・京都でお考えなら、対応地域が広い業者がおすすめ

雨漏り検査・調査の依頼を業者に依頼しようとお考えなら、雨水の浸入箇所を迅速に特定できることを強みとする【ハウジングサポート・コーリュー】へご連絡下さい。

作業の対応地域も、大阪京都・奈良・兵庫神戸西宮)と幅広く、個人のお客様はもちろん工務店やマンション、ビル管理会社、仲介業者様からもご依頼を承っております。

まずは、お客様からいただいた情報や問診票をもとに目視調査を始め、それから実際の作業をスタートする流れになります。雨漏り調査の現地確認とお見積もりは無料で実施しておりますので、お電話やFAX、またはメールでお問い合わせ下さい。

雨漏りが引き起こす一次・二次・三次被害

雨漏りが引き起こす一次・二次・三次被害

雨漏りは、築年数に関係なく発生する住宅被害の一つです。一次被害、二次被害、三次被害と呼び方が違っているように、雨漏りによる被害内容も大まかに分けられています。

一般的には、雨水が住宅に浸入することを一次被害と呼び、それによってシミ・カビが発生し建物に支障が出ることを、二次被害または三次被害と呼びます。このときに注意しておきたいのが、室内に雨漏りが始まった時点で、すでに二次被害が起きているかが予測できるという点です。

二次被害は他にも木材の腐食やシロアリの出現など、目に見えないところで家に悪影響を与えています。さらに、雨漏りで最も危険とされる三次被害の代表が漏電です。雨水がブレーカーに流れて漏電を起こすと火災が発生し、家自体に大きなダメージを与える恐れがあります。最初は小さな一次被害ですが、二次・三次被害を意識し、常に迅速に対処することが重要です。

雨漏り検査は【ハウジングサポート・コーリュー】へ。神戸や西宮の地域からの依頼も対応可能

雨漏り検査を依頼するきっかけとして、天井や壁、押入れなどにできたシミが気になったという点が挙げられます。シミはすでに屋内に水が浸入している証拠ですので、シミを発見したら早めに専門業者へ連絡することをおすすめします。神戸や西宮といった地域で専門業者への雨漏り検査・調査依頼をお考えなら、【ハウジングサポート・コーリュー】をご利用下さい。

雨漏り調査はもちろん、実績や経験を活かした補修工事も、お客様のご予算に合わせてご提案させていただきます。保険の適用やリフォームローンの手続きなどもサポートいたしますので、ぜひ一度ご相談下さい。

雨漏り検査を兵庫(神戸・西宮)・大阪・京都でお考えなら【ハウジングサポート・コーリュー】
 社名  株式会社興隆
 所在地  〒574-0077
 大阪府大東市三箇4丁目17-18
 TEL  072-872-5813
 FAX  072-872-5913
 URL  http://www.c21kouryu.com/
 Mail  info@c21kouryu.com

コラム一覧


PAGE TOP